工事管理監督の求人・募集

更新1212

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 建築設計>
  3. 設計監理・CM>
  4. 工事管理監督

日本ガイシ株式会社 工事管理監督

年収 400万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 愛知県
仕事内容 ■国内外の工場建設、設備建設の工事進捗管理および安全管理をご担当いただきます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記いずれかに該当する方。
・ゼネコンでS造・RC造建築物の建築施工管理経験をお持ちの方
・サブコンまたはエンジニアリング会社で機械(空調・給排水衛生)または電気設備の施工管理経験をお持ちの方。
■下記いずれかの資格をお持ちの方
・1級建築士/1級建築施工管理技士
・1級管工事施工管理技士/1級電気工事施工管理技士
・第2種電気主任技術者/第3種電気主任技術者

【歓迎要件】
工場の施設管理業務経験や、新築工事経験をお持ちの方。

雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:15

<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日)、年末年始、有給休暇(次年度12 日、以降勤続年に応じ最大20 日)、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
環境社会への貢献を目指し、エネルギー、エコロジー、エレクトロニクスの領域で事業を展開する東証一部上場のがいしメーカー。がいしや排ガス浄化用セラミックスは世界シェアトップクラス。ファインセラミックスを使ったNAS電池(ナトリウム硫黄電池)を世界で初めて開発し、効率の良い電力貯蔵を可能にしました。

【注力分野】
設備の増強による生産能力拡大に注力:欧州や、中国で広まる排ガス規制の強化により、セラミックス製品やNAS電池の需要増加が見込まれています。自動車の排ガス中の窒素酸化物(NOx)濃度を測定するセンサーの生産能力を1.5倍増強させるため、タイに新工場を設立。設備増強に積極投資しています。

【海外勤務比率】
生産・販売拠点は中国、ドイツを含めた世界17ヶ国。海外売上比率は60%を超えています。現社員の海外駐在経験者は、技術系社員で約1/5、事務営業系社員で約1/3となっており、海外勤務のチャンスがあります。
お問い合わせ番号 191903

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る