歩み板とは

更新627

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 歩み板

歩み板

歩み板(あゆみいた)とは、人が渡ることを目的として物と物との間に架け渡した板のこと。
工事現場では通行のために敷かれる仮設の足場のことを指す。
木製、金属製、アルミ製のものがある。
かつては木材が豊富だったため軽量な杉板が使われることが多かったが、現在では維持管理の容易さとコストの面からアルミ製が多く使われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる