複合単価とは

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 複合単価

複合単価

複合単価とは、歩掛りに資材単価・労務単価・機械器具費・仮設材費の単価を掛けて数値化したものに、諸経費を上乗せした工事費のことである。
※歩掛 (ぶがかり) …工事に要する作業手間ならびに作業日数を数値化したものを指す。
例えば、作業員が3人で6時間かかる工事の場合は3×6=18時間、1日の労働時間を8時間として18÷8=2.25、作業員2.25人工(にんく)という計算になる。

複合単価方式は、全体の予算を把握することができ、総予算の調整ができるという長所がある。

もうひとつの見積もり方式である原価公開方式は、価格の相場や適正さが明確になっており、材料や施工費などの個別のコスト調整がしやすい点が長所である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる