太陽光発電の固定価格買取制度を受け、太陽光発電事業に参入する企業が増えていることは以前の記事で触れました
2013年4月以降は42円/1kWhと高めに設定されている現行の買取価格が下落する見通しのため、現在では、駆け込み需要による各社の受注件数が急増しています。これは、2013年3月までに施工が決定していれば、買取価格は現在の42円が適用されるためです。

この状況を受けて、太陽光発電設備の据付施工を行う電気工事施工管理の求人数が大きく伸びています。求人の特徴として、以下の点が挙げられます。

【1】 地方の求人も多い
【2】 定年前後の方でも働ける求人がある

【1】 については、メガソーラーは地方に設置されることが多いのがその理由です。
東京や大阪での募集はもちろんのこと、北海道や東北、中国や九州など、全国各地で求人が出ています。「Uターンしたい」、「地方では求人が見つからない」という方はぜひご相談ください。サイトには掲載していない求人を含め、ご希望に合う求人をお探しいたします。

【2】については、現在、各社の採用意欲が非常に高いため、年齢が高めの方であっても雇いたいという企業が多いのが背景です。
定年前後でも働ける太陽光発電関連の求人はこちらをご覧ください

以下では、電気工事施工管理の資格を活かせる太陽光発電関連の求人の一部を、地域ごとに集めました。
詳しい話を聞きたいという方はお気軽にお問い合わせ下さい。