伊藤忠商事、米国・テキサス州で風力・太陽光複合発電プロジェクトに参画

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 伊藤忠商事、米国・テキサス州で風力・太陽光複合発電プロジェクトに参画

伊藤忠商事、米国・テキサス州で風力・太陽光複合発電プロジェクトに参画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月21日 12:00

新設風力・太陽光発電所へ出資
伊藤忠商事は、7月19日、米国のApexクリーンエナジー社(以下、Apex社)がテキサス州で開発中の、コットンプレインズ風力・太陽光複合発電プロジェクトへ出資参画することを発表した。

Apex社は、米国の新エネルギー事業大手。現在、全米最大級の1万2,000MWに相当する新エネルギー発電ポートフォリオを建設・計画しているという。

プロジェクトの概要
このプロジェクトは、Apex社が米国屈指の高風況地帯であるテキサス州で開発を進めてきたもので、総発電容量217MWの大型プロジェクトだ。

単機容量2.4MWの風力発電機84基で構成される202MWの風力発電所と15MWの太陽光発電所から構成され、米国標準家庭の約7万6,000世帯分の電力消費量に相当する電気を、テキサス州電力市場などへ供給する予定である。

伊藤忠商事は、新たに設立される子会社を通じ、Northleaf Capital Partners等の出資者と共に参画。2017年上半期の商業運転を目指す。

発電事業を積極展開
伊藤忠商事は、米国において、15カ所以上の発電所の経営や開発に取り組むとともに、発電所運転・保守のサービス事業も展開し、独立系としては、世界最大手の規模で事業を進めている。

同社は、今後も発電およびサービス事業の双方で電力事業を推進し、更なる事業価値の向上に取り組む方針だ。


▼外部リンク

伊藤忠商事 プレスリリース
http://www.itochu.co.jp/ja/news/2016/160719.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る