「プラズマクラスターイオン発生モジュール」を発売、LIXIL

更新127

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 「プラズマクラスターイオン発生モジュール」を発売、LIXIL

「プラズマクラスターイオン発生モジュール」を発売、LIXIL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月19日 20:00

玄関のにおいを消すオプションを開発
株式会社LIXILは10月15日、シャープ株式会社のプラズマクラスター技術を利用して「プラズマクラスターイオン発生モジュール」を、LIXILの玄関収納専用オプションとして11月2日から全国で発売すると発表した。

家の中の気になるにおいと言えば、玄関のにおいを挙げる人は多い。特に最近では空気環境に対する意識が高くなっているため、LIXILは気になる玄関収納のにおいを解消する新たなオプションを開発した。

「プラズマクラスターイオン発生モジュール」は、玄関のにおいの元である靴に付着したにおいやカビ菌を、プラズマクラスターイオンの力で抑制する玄関収納用のオプションだ。

プラズマクラスターイオン発生モジュール
天面から高濃度プラズマクラスターイオンを放出することによって、玄関収納内のにおいやカビ菌を抑制する。そのうえ高濃度化によって浮遊カビ菌の分解・除去を行っていく。

24時間稼働することによって、玄関収納内を常に清潔に保ち続けることができる。またコンパクトな設計となっているため、玄関収納内でもスペースをとらない。

またLIXILのリビング建材である「ファミリーライン」「ウッディーライン」「グランドライン ラフィス」シリーズの玄関収納への設置にも対応している。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

株式会社LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2015/030_tile_1015_01.html?_ga

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る