マンション専有部の間取りや設備を選択できる「WHITE CANVAS SYSTEM」を開発、大京

更新117

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. マンション専有部の間取りや設備を選択できる「WHITE CANVAS SYSTEM」を開発、大京

マンション専有部の間取りや設備を選択できる「WHITE CANVAS SYSTEM」を開発、大京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月29日 01:00

「WHITE CANVAS SYSTEM」を開発
株式会社大京は多様化するライフスタイルに応えるため、マンション専有部の間取りや設備を自由に選ぶことができる「WHITE CANVAS SYSTEM(ホワイトキャンバスシステム)」を開発した。

「WHITE CANVAS SYSTEM」は、効率的な動線を考えたプランやおもてなしについて考えたプランなど6つの間取りプランと、3つの収納空間、キッチンやバスルームなどの室内設備を自由に選択することができ組み合わせできる。

東京ガス都市生活研究所と協力
大京では長年、夫婦の年齢が30~40歳代、家族数は2~3人という構成のファミリーやプレファミリーをターゲットとし商品開発を行ってきた。

しかし現代では家族構成やライフスタイルが多様化してきているということから「東京ガス都市生活研究所」と協力して性別や年代、子どもの有無、年齢などの属性や家族構成別にライフスタイルを分析してきた。

なお東京ガス都市生活研究所は、東京ガスの社内シンクタンクだ。生活者の立場からエネルギー利用に関わる暮らしのあり方を考えて、研究や発信を行っている。

このライフスタイルの分析をもとにして、自分のライフスタイルに合わせた間取りを選択、それらをベースに室内設備の仕様までカスタマイズすることができるマンション専有部のセレクトシステムを開発した。


▼外部リンク

株式会社大京 ニュースリリース
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20150902.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る