ベルギーで現代アートと建築の祭典

更新122

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. ベルギーで現代アートと建築の祭典

ベルギーで現代アートと建築の祭典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月27日 20:00

3年に1度の祭典
5月20日~10月18日まで、ベルギーのブルージュで3年に1度行われる、現代アートと建築の祭典「トリエンナーレ・ブリュージュ2015(Triennal Brugge 2015)」が開催されている。この祭典には毎年500万人の観光客が訪問するという。

この祭典の意義
この祭典では、「小都市は、大都市のダイナミクスに対応できるだろうか?」「逆にヒューマンスケールの都市は都市計画の新しくより良い形に貢献できるだろうか?」等の可能性と課題を数多く提案する。

18カ国から国際的なアーティストが集結
この祭典には、18カ国から国際的なアーティストが集結。彼らの新しい作品は、ブルージュの中心を通る芸術の道で見ることができる。

アーティストたちは、都市化、ライフスタイル、社会、経済、エネルギー、空間、音等について課題を提起すると共に可能性を示し、私たちを価値ある未来へと誘う。

(画像はトリエンナーレ・ブリュージュ2015 HPより)


▼外部リンク

トリエンナーレ・ブリュージュ2015 コンセプト紹介ページ
http://www.triennalebrugge.be/en/concept

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る