東急不動産、銀座に建設中の大型商業施設のフロア構成を発表

更新122

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 東急不動産、銀座に建設中の大型商業施設のフロア構成を発表

東急不動産、銀座に建設中の大型商業施設のフロア構成を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月24日 19:00

銀座に新たな商業施設が誕生
東急不動産は5月21日、東京都中央区銀座5丁目にて建設中の、地上11階建ての大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」のフロア構成を発表した。

計画地は銀座・数寄屋橋交差点に位置し、東京メトロ「銀座駅」、「日比谷駅」、「有楽町駅」および、JR「有楽町駅」から至近の距離。

設計・監理は日建設計、施工は清水建設、商環境デザインはインフィクスが担当し、2016年春の開業を予定している。

待ち合わせや休憩に最適なパブリックスペース
「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」のフロア構成は、地下2階~地上11階部分にファッション、飲食店、マルシェ、免税店など多彩な120店舗が出店。6階および屋上部分には、施設のシンボルとなるパブリックスペースを設けた。

6階部分は高さ27メートルの大規模な吹き抜け空間となっており、数寄屋橋交差点が一望できる。屋上は1,000平米の、開放感あふれる大テラス空間となる予定だ。いずれも自由に利用できるパブリックスペースとすることで、ショッピングの合間の休憩や、待ち合わせの場所として、銀座の新たな憩いの名所を目指す。

(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク

東急不動産株式会社のニュースリリース
http://www.tokyu-fudosan-hd.co.jp/news/pdf/528

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る