現場に必携!地図アプリケーション開発キット「GIcompo」のiOS版が新登場

更新122

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 現場に必携!地図アプリケーション開発キット「GIcompo」のiOS版が新登場

現場に必携!地図アプリケーション開発キット「GIcompo」のiOS版が新登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月14日 19:00

iOS版を販売開始
コミュニケーション・プランニングは、25年以上のロングセラー製品である地図アプリケーション開発キット「GIcompo(ジーアイコンポ)」シリーズのiOS版「GIcompo for iOS」を2015年1月5日より販売開始した。

近年におけるIT技術の発展に伴い、ビジネスシーンに様々な変革をもたらすのは、地図機能をはじめとする「位置情報」の利活用だと期待が寄せられているという。

主な特長
新製品は、現地調査、測量、点検、工事から災害復興・復旧、防災、ルートセールス等、多方面で活躍可能。全機能をオフラインでも利用できるうえ、軽快動作の処理性能も抜群だ。

また、無償から有償の地図まで、用途に合わせて採用地図を決定でき、「ナビゲーションアプリ」や「AR(拡張現実)」との連携も簡単。

さらに、地図の「スクロール」「拡大・縮小」「マーカー作成」「検索」「地図種類の切り替え」等、地図利用に不可欠な基本機能をiPhoneやiPadのアプリケーションに簡単に組み込むことができるという。

「位置情報」で企業支援
今回のiOS版のラインナップにより、GIcompoシリーズは、Windowsおよびモバイルの2大OS(Android・iOS)をカバーできるようになった。

コミュニケーション・プランニングでは30年以上培ってきた位置情報ソリューションのノウハウ・技術を活かし、今後も「位置情報」の利活用を検討している企業をサポートしていく方針である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

コミュニケーション・プランニング プレスリリース
http://xn--nqqq0thnh966a.jp/press?article=150108

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る