「製造業・建設業・ライフサイエンス業界の展示会出展に関する調査」の結果を公開

更新120

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 「製造業・建設業・ライフサイエンス業界の展示会出展に関する調査」の結果を公開

「製造業・建設業・ライフサイエンス業界の展示会出展に関する調査」の結果を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月28日 15:00

展示会出展に関する調査結果を発表
イプロスは12月22日、「製造業・建設業・ライフサイエンス業界の展示会出展に関する調査-アンケート結果(2014年12月)」を発表した。

なお、調査は2014年12月3日~9日の日程で実施。対象はイプロス製造業・建設業・ライフサイエンスの出展者、メールマガジン購読者で、819名より有効な回答が得られたという。

調査結果の概要
展示会出展の目的は直接的な売り上げよりも見込み客や案件の発掘を重視していることが判明。

1回あたりの出展における名刺獲得数は、半数近くが100枚以下である一方、名刺獲得には、おおよそ1枚あたり1万円のコストがかかっている。

また、直近3年で見た場合、約40%の企業が展示会には出展していない現状があり、出展したとしても年間1~2回、1回あたりの予算は100万円の企業が多い。

なお、展示会出展に関する今後の課題として、「出展コスト」「成果の見えづらさ」が挙げられた。

販促・営業活動の参考資料に
イプロスは、国内最大の技術データベースサイト「イプロス」を運営し、企業間取り引きにおける販売促進・マーケティング支援を行っている。

なお、調査の詳細は、申し込みフォームに入力・送信することでダウンロード可能。販促・営業活動の参考資料としてぜひ役立ててもらいたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

イプロス プレスリリース
http://corporate.ipros.jp/press/20141222.html

ダウンロード申し込みフォーム
http://marketing-info.ipros.jp/form/marketing_report1412_dl-input

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る