マックス、反動吸収機構を搭載した充電式ピンネイラ(釘打ち機)の新機種を発売

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. マックス、反動吸収機構を搭載した充電式ピンネイラ(釘打ち機)の新機種を発売

マックス、反動吸収機構を搭載した充電式ピンネイラ(釘打ち機)の新機種を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月11日 12:00

巾木(はばき)の溝への打ち込め方向を選ばない
マックス株式会社は2014年11月10日、反動吸収機構を搭載した充電式ピンネイラの新機種「TJ-35P2」シリーズを発売した。

2011年7月に業界で初めて発売した、反動吸収機構搭載の充電式ピンネイラをさらに改良。軽く押し付けても釘浮きのない綺麗な仕上がりはそのまま、スリムな先端形状に一新することで、隅打ち性能と巾木の溝打ち性能をさらにアップ。

壁から1.4mmの隅打ちが可能。従来の充電式ピンネイラでは難しかった、クローゼットや窓枠の下など、狭い箇所でも目立ちにくい隅の方に打つことができるうえ、巾木の溝に対し、タテヨコ両方向4mmを実現し、持ち変えることなくそのまま作業することができる。

付け替えアタッチメントも標準装備
また、杉材など、押し付けた際に跡が付ききやすい柔らかい部材に対応するため先端に装着する“平打ちアタッチメント”も標準装備。使わない時は、マガジン部のスライダに収納しておけるので、紛失の心配もない。

そのほか、残り本数が少なくなるとブザー音が鳴る「残量お知らせブザー付き空打ち防止機構」や、1.5Ahのほか、新たに4.0Ahの電池を装着可能とした。1回の充電で最大約3,400本のピンネイルが打ち込める。

本体のみの価格は50,000円。1.5Ah充電池と充電器のセット価格は69,300円、4.0Ah充電池と充電器のセット価格は73,000円(すべて税別)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

充電式ピンネイラ「TJ-35P2」新発売(pdf)
http://www.max-ltd.co.jp/topic_file/news20141107.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る