昭和フロント、直付タイプの「ダブルスライド自動ドア」を新発売

更新118

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 昭和フロント、直付タイプの「ダブルスライド自動ドア」を新発売

昭和フロント、直付タイプの「ダブルスライド自動ドア」を新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月03日 22:00

8月より全国発売開始
三和ホールディングスは、連結子会社である昭和フロントより、「ダブルスライド自動ドア(直付タイプ)」を8月4日から全国にて発売することを発表した。

なお、価格は、消費税込みで550,000円、販売目標は、初年度1年間で1億円をめざす。

(画像はニュースリリースより)

新製品の概要
近年の少子高齢化に伴い、安全性と利便性への配慮が自動ドアにも要求されている。

昭和フロントの「ダブルスライド自動ドア(直付タイプ)」は、二重引き自動ドア。一般的な自動ドアと比べ、約1.3倍の有効開口を確保することができるため、店舗やビルなどの出入り口向けに最適である。

従い、荷物の頻繁な搬入出、開きドアから自動ドアへのリニューアル、バリアフリー化に大変有効だと位置づけられている新製品だ。

顧客ニーズに応える
昭和フロントでは、従来、顧客の要望に対してオーダーにより対応していたが、近頃の需要性を鑑み、アルミ押し出し形材製専用枠を開発。一般製品にもラインナップしたことで、納期も短縮することができたという。

昭和フロントでは、今後も新製品開発につとめ、顧客ニーズに対応していくかまえだ。


▼外部リンク

三和ホールディングス・ニュースリリース
http://www.sanwa-hldgs.co.jp/ir/pdf/20140801_syo_furo.pdf

昭和フロント・ホームページ
http://www.sfn.co.jp/index.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る