整理収納アドバイザーの視点も入った収納「リラクロ」を開発

更新118

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建築設備、ビル設備>
  4. 整理収納アドバイザーの視点も入った収納「リラクロ」を開発

整理収納アドバイザーの視点も入った収納「リラクロ」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月02日 06:00

クローク内部収納『リラクロ』
大建工業株式会社は、クローク内部収納『リラクロ』を発売する。『リラクロ』は収納スペースを確保することだけでなく、使い勝手にこだわっている。

『リラクロ』というのは、「リラックス」して、「楽に」使うことができるクローゼット用内部収納という意味だ。




(画像はプレスリリースより)

収納に対して主婦の関心が高まる
現在はとくに主婦の間で片付け術と収納術に関する書籍が多く発行されており人気がある。またメディアにも取り上げられたことがあり、意識はかなり高まっている。

大建工業株式会社ではこれまでにも収納関連製品を幅広く販売しているのだが、『リラクロ』では収納スペースを確保することだけでなく、使い勝手にもこだわって開発を行ってきた。

開発時は「整理収納アドバイザー」を資格している人に対して評価を実施し、プロの視点からの指摘や要望などを反映した。

特に主婦が重視している「取り出しやすさ」、「清掃性」、「安
全性」という3つのテーマにこだわったパーツ等を自由に組み合わせることによって、生活に合わせた収納スペースを作ることができる。

特長としては掃除が簡単で取り出しやすいフロートタイプ引き出しであること。そして安全性とデザイン性を考え、棚板や引き出しの角部はアール加工となっている。またスリムな構造のため、取り出しやすく、収納を容易にできる。


▼外部リンク

大建工業株式会社 ニュースリリース
http://www.daiken.jp/news/newsDetail/596/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る