NTTファシリティーズ「F松江太陽光発電所」を建設

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. NTTファシリティーズ「F松江太陽光発電所」を建設

NTTファシリティーズ「F松江太陽光発電所」を建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月13日 08:00

島根県松江に、メガソーラー
NTTファシリティーズは4月8日、島根県松江市にて「F松江太陽光発電所」を建設すると発表した。

設置場所は島県松江市宍道町佐々布868-42他。宍南商事と個人が所有する用地を賃借する。既に4月1日より建設に取り掛かっており、発電開始は9月下旬となる予定だ。

設置容量は1,729kWで、想定される年間発電量は、一般家庭約510世帯分の消費電力に当たる、約1,831MWhとなる見込み。

(画像は、NTTファシリティーズのホームページより)

独自の発電診断システムで故障発見や比較評価
「F松江太陽光発電所」には、NTTファシリティーズが開発した発電診断システムを導入し、故障への対応や発電量の診断を行う。

診断レポートを自動作成して発電性能の可視化を行うと同時に、遠隔でも診断が行えるため、維持管理費用も節約できる。

さらに、ストリング単位、接続箱単位、PCS(パワーコンディショナ)単位など、システムごとの発電診断にも対応しており、きめ細かな比較評価を実現した。

NTTファシリティーズでは、環境省が推進する「メガワットソーラー共同利用モデル事業」をはじめとする多彩な設置実績を武器に、今後も積極的にメガソーラー事業を展開する方針だ。


▼外部リンク

株式会社NTTファシリティーズのニュースリリース
https://www.ntt-f.co.jp/news/heisei26/h26-0408.html

株式会社NTTファシリティーズのホームページ
http://www.ntt-f.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る