発電事業の開始を発表、株式会社NTTスマイルエナジー

更新121

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. 発電事業の開始を発表、株式会社NTTスマイルエナジー

発電事業の開始を発表、株式会社NTTスマイルエナジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月06日 09:00

NTTスマイルエナジーが発電事業を開始
株式会社NTTスマイルエナジーが、4月3日より発電事業を開始すると発表した。今後は太陽光発電案件に対し、発電業者として主体となり稼働を促進していく。

2011年6月1日に、西日本電信電話株式会社とオムロン株式会社の共同出資により設立された株式会社NTTスマイルエナジーでは、新しい形の太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね」を提供。

(画像はプレスリリースより)

「エコめがね」で培った太陽光発電事業を活用
2014年3月現在では、600社を超える太陽光発電システム販売事業者様で取り扱われており、「エコめがね」のパネル総量は150メガワットを突破した。

太陽光発電市場は、固定価格買取制度によって成長を続けているのだが、未稼働となっている太陽光発電設備案件などの計画通りに発電開始されていない事例がある。
 

現時点で稼働していない太陽光発電案件等に関する情報を収集し、「エコめがね」などで培ってきた太陽光発電事業と、NTTスマイルエナジー自体が設備投資を行うことによって順次稼働していく。

また発電事業を電力小売自由化後のサービス創出を見据えた事業とし、持続可能で地域分散型のエネルギー社会の創造を行っていく。

事業開始後は、総額10億円投資する「ご縁ソーラープロジェクト」を開始。2014年4月30日までを第1期として案件の募集を行う。

募集した案件については精査し、実施可能なものに対しては設備投資を行っていく。太陽光発電システム販売事業者においては、システムの販売や施工を行っていくことによって、長期で連携を行っていく。なお、土地の所有者に対しては、遊休地の活用などを提案していく。


▼外部リンク

株式会社NTTスマイルエナジー プレスリリース
http://www.nttse.com/info/20140403.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る