パナソニック、HIT太陽電池モジュールの公共・産業用ラインアップを拡充

更新117

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. パナソニック、HIT太陽電池モジュールの公共・産業用ラインアップを拡充

パナソニック、HIT太陽電池モジュールの公共・産業用ラインアップを拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月11日 19:00

より大きな発電量のシステムを実現
パナソニックは、2月10日、高い変換効率と優れた温度特性を誇るHIT太陽電池モジュールの公共・産業用製品ラインアップを拡充することを発表。

「大型HITモジュールHIT290A」と「高強度HITモジュールHIT120A」の2機種を4月1日より受注を開始し、それぞれ、6月1日、7月1日より発売する。

なお両製品は、2月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第4回国際スマートグリッドEXPO」へ出展予定だ。

(画像はプレスリリースより)

2機種どちらも20年保証
「大型HITモジュールHIT290A」は、太陽電池モジュール1枚あたり290Wの大出力。工場や倉庫の屋根などに使われることの多い500mmピッチの折板屋根であれば、狭い間隔で効率よく設置できる。

ベースレールが不要となるため、施工期間の短縮や架台コストを削減ができると同時に、システムとしての軽量化を図ることが可能だ。さらに6点固定を行うことで、より強い耐風圧性能を実現した。

一方、「高強度HITモジュールHIT120A」は、耐荷重性能を大幅に向上させ、高層ビルの屋上などにも設置可能だとしている。

フレームに「落下防止穴」を採用し、架台への取り付けは、通常のM6ボルトを上回るM8ボルトに対応した固定穴で設計、厳しい風圧荷重に耐える高強度を実現した。

多様化するニーズに対応
国内の公共・産業用の太陽光発電システム市場において、「限られた設置面積の中で、発電量をいかに大きくするか」というニーズの高まりがある。

そのような中で、パナソニックは今後も顧客ニーズに対応し、HIT太陽電池モジュールのラインアップの拡充を図りたいとしている。


▼外部リンク

パナソニックプレスリリース
http://panasonic.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る