アドバリューが太陽光発電システムにより企業の屋根の有効活用を提案する

更新118

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 太陽光>
  4. アドバリューが太陽光発電システムにより企業の屋根の有効活用を提案する

アドバリューが太陽光発電システムにより企業の屋根の有効活用を提案する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月09日 17:00

太陽光発電事業の強化
本社を東京都中央区に置く株式会社アドバリューは、電力・通信系専門商社である。同社は1974年3月に設立。放送、通信、電力と幅広く事業を展開してきた。今回、屋根借り方式による太陽光発電事業を一段と強化するという。具体的には、計20メガワット(現在稼働の発電所の10倍)の太陽光発電設備の設置を目指す。

同社は再生可能エネルギー分野において、屋根借り方式による太陽光発電事業を2012年に立ち上げ、昨年、全国各地に2メガワットを超える屋根借り太陽光発電所を建設した。今後大きな成長が期待できる太陽光発電事業において、国内大手の一角を目指していくという。

(画像はプレスリリースより)

代理店網の充実・強化
同社では、屋根借り物件を発掘する全国代理店網をさらに拡大する。そのために、代理店の充実・強化を推進中であるという。さらに、新規案件を拡大することによって、クリーンエネルギーの普及に貢献していく予定だという。

「屋根借り太陽光発電システム」は、建物の新たな資産価値としての屋根の有効活用を図る。それとともに、環境対応や事業継続計画(BCP)支援など、オーナーの経営を多角的にサポートする提案となっているという。


▼外部リンク

@Press:アットプレス/株式会社アドバリュープレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/43003

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る