ジェーシードゥコーがパリ市と広告付バスシェルター2000基の15年契約を更新

更新124

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. ジェーシードゥコーがパリ市と広告付バスシェルター2000基の15年契約を更新

ジェーシードゥコーがパリ市と広告付バスシェルター2000基の15年契約を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月09日 19:00

子会社であるSOPACTが広告付バスシェルターの15年契約を獲得
フランスのジェーシードゥコーは、世界第1位の屋外広告会社である。同社は、競合入札とパリ市議会の投票によって、100%子会社であるSOPACTがパリ市における広告付バスシェルターの15年契約を獲得したことを発表した。

ジェーシードゥコーは、既存の1920基のバスシェルター全てをマークアウレルによって特別にデザインされたバスシェルター2000基と交換する。

交換される新たなシェルターは流線形のシルエットで、セーヌ川と通りに並ぶ街路樹の葉に着想を得たガラスの屋根を持つ。さらに、新しいシートとモジュール式サインも設置される。

モジュール式バスシェルターの概要
このモジュール式バスシェルターは以下のように、さまざまな新しいサービスを市民に提供する。
-エリアマップや歩行者向けのサイン
-シェルター外からでも見えるリアルタイムのバス情報
-ユニバーサルUSBポート
-バスに乗りたい人がバスに知らせるための新しい「ストップリクエスト」機能
-夜間の内照式インフォメーション
-触感ラベル、音声システムなど(@Press:アットプレスより)

さらに、バスシェルター(約100基)には32インチのデジタルタッチスクリーンが設置され、エリア情報とサービスを提供する。


▼外部リンク

@Press:アットプレス/エムシードゥコー株式会社プレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/41900

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る