1機でコントロール可能、マルチエネルギーモニタ「JH-RWL6」を発売

更新124

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 省エネルギー>
  4. 1機でコントロール可能、マルチエネルギーモニタ「JH-RWL6」を発売

1機でコントロール可能、マルチエネルギーモニタ「JH-RWL6」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月11日 11:00

マルチエネルギーモニタ「JH-RWL6」
シャープ株式会社が、マルチエネルギーモニタ「JH-RWL6」を11月28日より発売すると発表した。「JH-RWL6」は、太陽光発電システムと蓄電池システム、エコキュートを1台でコントロールできるモニタだ。

これまでは、太陽光発電システムと蓄電池システム、エコキュートをコントロールするためには2台以上のモニタが必要であった。しかし「JH-RWL6」ではそれぞれのモニタ機能を統合し、1台で全ての運転状況を確認したり、各システムを連携させることによって、効率的に電力を管理を行うことが可能だ。

(画像はプレスリリースより)

1台で全てのコントロールが可能に
他の特長としては、太陽光発電システムを導入したあとに、蓄電池システムやエコキュートを追加で設置するという時にも、本機1台でコントロールが可能だ。

また本機は太陽光発電システムの長期保証制度「まるごと15年保証」の対象機器に含まれているため、修理などの追加費用が不要だ。その他にもインターネットを通じて、太陽光発電システムを見守る「Webモニタリングサービス」を利用することができる。

使用例として、蓄電池システムへの充電を割安な深夜電力で行い、日中の発電量が消費電力量を下回った場合にだけ電力を供給するという「経済性モード」や、エコキュートでのお湯の沸き上げを発電開始時刻に応じて制御することができる「ソーラー発電アシスト」などを利用することができるようになる。
商品概要
品名:マルチエネルギーモニタ

形名:JH-RWL6

希望小売価格:102,270円(税込み)

発売日:2013年11月28日
(シャープ株式会社ニュースリリースより引用)



▼外部リンク

シャープ株式会社 ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/131108-a.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る