品川シーズンテラス DBJ Green Building認証で最高ランクを取得

更新117

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 品川シーズンテラス DBJ Green Building認証で最高ランクを取得

品川シーズンテラス DBJ Green Building認証で最高ランクを取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月19日 10:00

大成建設らとの共同事業
NTT都市開発株式会社は10月15日、品川シーズンテラスが株式会社日本政策銀行よりDBJ Green Building認証の最高ランクであるプラチナのプラン認証を受けたことを発表した。

(画像はニュースリリースより)

品川シーズンテラスはNTT都市開発が代表企業として大成建設株式会社、ヒューリック株式会社、東京都市開発株式会社と共同で進めてきたもの。

DBJ Green Building認証はビルの環境性能に加え、周辺環境やコミュニティへの配慮、防災・防犯対策などのリスクマネジメント、テナント利用者の快適性や利便性、ステークホルダーとの協同など、さまざまな項目について総合的に評価され、付与される。

3点で高評価
プラチナ認証取得にあたり品川シーズンテラスが高く評価された点は以下の通り。

1.気化熱により冷却を行うウォーターフロントウィンドウや下水熱を利用した空調熱源設備、高感度人感・昼光センサーや太陽光発電・太陽光採光システムの採用など、最新の環境性能を備えている。

2.ビルの防災やテナントの事業継続、地域の防災力向上において優れた配慮がなされている。

3.生物多様性への配慮およびヒートアイランド対策等において優れた取り組みを計画している。


▼外部リンク

NTT都市開発株式会社 ニュースリリース
http://www.nttud.co.jp/news/detail/738.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る