国土交通省が4・5・6月の木造3階建て住宅建築確認統計を公表

更新117

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 国土交通省が4・5・6月の木造3階建て住宅建築確認統計を公表

国土交通省が4・5・6月の木造3階建て住宅建築確認統計を公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月03日 11:00

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計
国土交通省は、平成25年4月・5月・6月分の木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認において棟数等について公表した。

現在は防火地域、準防火地域以外で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅で建設が可能となっており、在来軸組工法では平防火地域においての建設や4階建て以上の建設が拡大された。丸太組構法建築物について、丸太組構法の技術基準告示によって、基準に適合する建築物について建設が可能になった。

これらの建築物について把握するため、国土交通省が該当する建築物の申請有無を調査している。

(画像は国土交通省)
平成25年度4・5・6月の動向
4月の木造3階建て以上戸建て等住宅の棟数は、2,335棟。前年度同月比101.2%となった。このうち防火地域内の棟数は30棟、準防火地域内の棟数は1,749棟であった。また共同住宅は棟数53棟、戸数423戸であり、このうち防火地域内の棟数は4棟、準防火地域内の棟数は32棟であった。
丸太組構法建築物の棟数は56棟であった。

5月の木造3階建て以上戸建て等住宅の棟数は、2,431棟。このうち防火地域内の棟数は46棟、準防火地域内の棟数は1,732棟であった。共同住宅については、棟数55棟、戸数461戸。防火地域内の棟数は3棟、準防火地域内の棟数は34棟であった。丸太組構法建築物の棟数は、60棟であった。

6月の木造3階建て以上戸建て等住宅の棟数は、2,341棟。このうち防火地域内の棟数は29棟、準防火地域内の棟数は1,672棟であった。共同住宅については、棟数67棟、戸数576戸。防火地域内の棟数は4棟、準防火地域内の棟数は38棟であった。丸太組構法建築物の棟数は、71棟であった。


▼外部リンク

国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/press/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る