大和ハウスと大成建設、ハノイで賃貸住宅事業

更新120

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 不動産・住宅>
  4. 大和ハウスと大成建設、ハノイで賃貸住宅事業

大和ハウスと大成建設、ハノイで賃貸住宅事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月15日 16:00

ベトナム・ハノイで賃貸住宅事業を開始
大和ハウス工業株式会社と大成建設株式会社は10月13日、ベトナム社会主義共和国ハノイ市において、合弁会社「DTデベロップメントベトナム」を設立し、複合開発プロジェクト「(仮称)ビナタタワーズプロジェクト」を開始、第1期の概要が決定した、と発表した。

合弁会社「DTデベロップメントベトナム」は、正式名DT Development Vietnam LLC、2016年9月20日に設立。2015年6月に大和ハウス工業と大成建設がシンガポールで設立した合弁会社DT Investment Hanoi Pte.Ltd.(資本金約22億円)が100%出資。

成長続くベトナムに不動産開発プロジェクトを展開
ベトナムの経済成長が続く中、日系企業の進出に伴い在留邦人などの数が増加し、今後も増加が期待される。そこで両社はハノイにおける、日本人および外国人駐在員や出張者を対象に、賃貸住宅とオフィスの開発および運営を行うことを決定した。

(仮称)ビナタタワーズプロジェクトは、ハノイ市コウザイ地区において2期に分けて行う不動産開発プロジェクト。

プロジェクトの第1期開発は、敷地面積3,254平方メートル、延床面積24,291平方メートル、地下2階、地上24階の鉄筋コンクリート造で総戸数256戸の良好な住環境や生活利便性を重視する賃貸住宅。住居プランは専有面積27㎡台~104㎡台で多彩な間取りを用意した。

プロジェクトの2期はオフィス等を開発
プロジェクトの第2期開発では、オフィス・賃貸住宅・商業施設の複合開発を行う予定。

現在、第1期の地上部分の躯体工事を進めており、2018年6月の竣工予定。


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社
http://www.daiwahouse.com/

大成建設株式会社
http://www.taisei.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る