セメントミルクとは

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. セメントミルク

セメントミルク

セメントミルクとは、セメントと水を練り混ぜたもので、ダム現場での基礎処理の際に、基礎岩盤への注入材として使用される。水と共に各種混和材を加えたものもセメントミルクといわれる。ダム工事以外では、地盤改良の際にも用いられる。

なお、セメントミルクに起泡剤を加えて泡を発生させたものはエアミルクといわれ、構造物の中などに詰める中詰材として用いられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる