浄水とは

更新123

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 浄水

浄水

浄水とは、人間が飲用できる清潔な水、もしくは原水消毒などを行う清浄化行為そのものを指す。ただし、工業分野でいわれる「浄水」とは、水をそれぞれの用途に適用するよう加工したものを指すため、飲用できるとは限らない。

浄水と認められる水質基準は、水道法によって定められている。浄水となるまでの消毒過程においてどれだけの処理が必要なのかは、得られる原水の水質によって変わる。
そうした各種処理を行う場所が、浄水場である。

基本的には濁質を除去することが目的の浄水処理(ろ過など)が行われるが、工場などが近くにある地域の場合は、細菌や化学物質等を除去するための高度浄水処理が追加で行われる。反対に、良質な地下水などが得られる地域であれば、簡単な塩素消毒と水質硬度の調整のみを行うだけで浄水と呼ばれる水質基準の水を供給できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる