管渠とは

更新118

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 管渠

管渠

管渠(かんきょ)とは、水路の総称。
給水・排水を目的として作られる水路全体を指すが、水路の形態は作られる場所によって以下のように細かく呼び分けられている。
管渠開渠と暗渠の総称として使われ、溝渠・側溝とは区別されることもある。

開渠(かいきょ)
明渠ともいわれる。地上部に造られた水路のことで、蓋などで覆われていない状態のものを指す。たとえば農業用水路と水田を繋ぐ用水路や、洪水を防ぐための放水路など。

・暗渠(あんきょ)
地中に埋設された水路。下水管などが暗渠にあたる。

・溝渠(こうきょ)、側溝
道路の滞水を防ぐための排水用として、道路や鉄道に沿ってつくられる溝状の水路。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる