現場説明とは

更新124

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 現場説明

現場説明

現場説明とは、工事の入札に参加する業者に対して、工事現場で行う説明のことである。通常、発注者が主催し、設計図書の説明など専門的なことは設計者が代行することが多い。
※入札…工事を受注する際、複数の業者が見積もり価格を発注者に提示し合い、その価格で発注者がどの業者に工事を発注するかを決める形式のことである。
設計図書…住宅などを建設する際に必要な図面や仕様書のことである。

略して「現説(げんせつ)」と言われることもある。

工事の入札に参加する業者に対して、発注者が工事の契約条件を説明するための書類を「現場説明書」と言う。
現場説明書には、見積もりの項目と提出日時をはじめ、工事場所や建物概要などが記載されている。

現場説明書の内容
・工事名称
・工事場所
・建物概要(建物の構造や規模など)
・工事に関する注意事項(敷地に関する情報など)
・特記仕様に関する事項
・工事の施工に関する注意事項
・見積もりの項目、提出期限など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる