曝気槽とは

更新119

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 曝気槽

曝気槽

曝気槽(ばっきそう)とは、下水処理場内において浄水処理工程を行う設備の一種。エアレーションタンクともいう。

最初沈殿地を通過した下水曝気槽に送られ、活性汚泥法による排水処理が行われる。
曝気槽の役割は、槽内の汚水に混入させた活性汚泥内における好気性微生物の増殖と、活性汚泥汚水がうまく混ざり合うように汚水を攪拌することである。
そのため、曝気槽の中には散気管やエアレータ、ブロア(エアーポンプ)といった空気を送り込むための仕組みが備えられている。仕組みが故障し、空気が送り込まれなくなると好気性微生物が短時間で死滅してしまい、悪臭を発する原因になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる