コンクリート舗装とは

更新116

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. コンクリート舗装

コンクリート舗装

コンクリート舗装とは、道路の舗装時にセメントコンクリートを主原料に用いる舗装方法。車道・歩道を問わず、道路を作る際に用いられる。
コンクリート舗装された道路は、路盤の上にコンクリート板を敷くことでつくられる。
舗装方法としてメジャーなものには、コンクリート舗装のほかに、アスファルト混合物を主原料に用いて舗装するアスファルト舗装がある。

■長所
・耐久性に優れており、一度敷設すれば、50~60年ほどは修繕の必要がない。

■短所
・敷設時に鉄筋を骨組みとして使うことが多いため、施工期間が長くなる。
・敷設の難易度が高い。
・敷設時に継ぎ目が多くなるため、車両走行時の走り心地が悪い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる