防災協定とは

更新118

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 用語辞典>
  3. 防災協定

防災協定

防災協定とは、大地震などの災害発生時、人的・物的援助を受けられるよう自治体が民間企業や関係機関との間で締結される救援協定のことである。「災害時応援協定」とも言われる。

建設業者は、自治体にはない専門的な技術や知識、建設材・機材などを保有しているため、多くの建設業者が自治体との間で防災協定を締結している。
具体的な応援内容は、建設材の供給などである。
自治体や公的機関(災害拠点病院など)との防災協定を締結している建設業者は、経営事項審査で加点評価される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリから調べる